千葉の医師給料

千葉の医師給料

千葉は首都圏内であるにもかかわらず医療機関の少ない地域で、人口10万人あたりの医師数が全国でワースト3位に入ることもあるという状況です。そのため、どの診療科でも人手が足りず、常に募集がある地域です。こういった事情を受けて千葉の医者の平均年収は、全国平均を上回る高額になっています。2014年の調査では全国の医師の平均年収が約1200万円であったのに対して、千葉の医師の平均年収は1400万円以上ありました。この調査では千葉県全体で見ても、人口10万人あたりの医師数は153人、医療施設は4軒以内と全国平均をかなり下回っています。深刻な医療サービスの不足です。医療ニーズは高いものの、それに応えられるだけの余裕がないため、報酬を高く設定して、千葉に根付いて残ってもらおうという意図を感じさせます。

千葉では首都圏に近いエリアで医師不足が顕著で、不足が深刻なほど年収は高くなるという傾向があります。ただし、医療機関そのものが少ないので求人の数は必ずしも多いとは限りません。また、千葉は医局の影響が強く、千葉大や女子医大、慈恵医大などの派遣が多く、医局の恩恵が受けられない病院では逆に医師不足に悩まされるという状況です。千葉市を離れると一層この傾向が強まり、千葉県東部の沿岸エリアの医師不足は問題化しています。こういう状況であるため、医師は内科から小児科、精神科、産婦人科など多岐にわたる科目で募集がかかっており、収入も高いレベルになっています。このほか耳鼻咽喉科やリハビリテーション科でも深刻な人手不足が叫ばれています。これらの診療科目では高収入が望めるでしょう。医師数の不足や地域間格差を解消するために、キャリアアップセンターや就職支援センターなどを充実されており、千葉大附属病院内で一定期間県内で働くことを条件とした優遇措置が採られています。

収入に関しては、たとえば地方の医療過疎地域では高額な求人が多く見られる傾向がありますが、千葉の場合には給与面だけでなく勤務日数が少なかったり、当直がなかったりなどの条件が付く募集が多いのが特徴です。それだけ医師に残って欲しいということでしょう。現状の給与だけでなく待遇面でも不満のある医師にとっては、首都圏であり利便性も高い千葉での就職を視野に入れることは充分考えていいでしょう。仕事内容や待遇を選べるので、よりプライベートが充実するというメリットもあります。来るべき高齢化社会に対する不安も叫ばれており、医師にとっては好条件を引き出せる地域です。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.