院長職の医師給料

院長職の医師給料

病院やクリニックの中で最も高い役職である院長職。このポストで働きたい、もしくは働いている人もいらっしゃるでしょう。院長とひと口にいっても、勤務する病院やクリニックなどによって業務内容は大きく異なります。では、そもそも院長とはどのような仕事をする人なのでしょうか。

院長は、病院やクリニックの管理責任者として、その施設の運営を一任されている人のことを指します。どうやって病院を良くするか、具体的には、医者の技術向上を目指したり、患者に満足してもらえるかを考えながら病院を運営していきます。研究を行っている病院になると、どうやって成果に繋がりそうな研究結果を残すかなど、組織をより発展させる為に責任者として働きます。中には、実際に施術や治療などを行っている人もいますが、大きな病院になると、経営だけを行う人もいます。働く施設の種類によって、院長の仕事内容は大きく異なります。企業の社長のように「経営」に集中している人や、「治療」「診察」なども行っている人もいます。組織の規模が大きくなればなるほど、経営に集中する傾向があり、逆もまた然りであるという所から、企業と似ている所があります。

院長職の医師給料は、役職の中で言えば最も高いのですが、働く施設の種類によっても異なります。大学病院など医局勤務の場合は、教授がそのまま院長になるケースがあります。大学病院では1,000万円前後と言われています。市中病院は大学病院よりも高く、院長クラスになると2,000万円ほどになります。これら大学病院や市中病院を除くと、開業医として病院やクリニックを立ち上げて院長になるケースもあります。その場合は施設によってバラバラです。上手く軌道に乗っていれば年商が2,000万円から3,000万円と言われていますが、その中から設備費用や薬代、従業員の年収などを支払うので、丸々自分の年収になるわけではありません。

院長職として働いており、年収アップを目指したいのであれば、今の病院ではそれ以上アップするのは難しいでしょう。院長職として新たな病院やクリニックに転職する必要があります。転職する際は、エージェントを利用しましょう。院長の仕事は、他の医師の中でも特に忙しいことが特徴です。エージェントを使えば、面倒な転職先探しや面談日の設定などもすべて行ってくれるので、忙しいあなたをサポートしてくれます。また、内定後の年収交渉なども行なってくれるのでおすすめです。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.