県立病院の医師給料

県立病院の医師給料

医師として働くには、独立開業するか、病院で勤務医として働くかのどちらかがメインになるでしょう。病院にも、国立や県立、私立など様々な種類がありますが、なかでも県立病院とは、どのような病院なのでしょうか。

県立病院とは、数ある病院の種類のうち、都道府県が運営する病院のことを指します。直接運営する以外にも、指定管理者へ委託することや、独立行政法人として経営を行っている所もあります。ほとんどの県に県立病院が立地していますが、福岡県や佐賀県など、県立病院がない地域も中にはあります。総合病院が多くなっていますが、なかにはがんセンターやこども病院、精神科や循環器科、リハビリなど、ひとつの科に特化した病院もあります。ひと口に県立病院と言っても、幅広いジャンルから成り立っていることが特徴です。

県立病院で働く医師の仕事内容は、診察や治療などを行うことがほとんどですが、がんセンターなどの専門的な県立病院になると、なかには研究をメインに行うような仕事もあります。それぞれの診察分野で働くことがメインですが、院長など、治療などには関わらず、経営だけを行う仕事もあります。一般的な県立病院での医師の雇用形態は、常勤もしくは非常勤のどちらかになります。常勤の場合は正規雇用として雇っていますが、非常勤は契約期間が限定されている場合や、アルバイトでの契約などがあります。常勤かどうかによっても給料が異なりますが、基本的な業務内容は変わりません。

県立病院の医師給料は、勤続年数やポスト、勤務地によって大きく異なります。平均で見ると、スタート時は600万円〜800万円程度、5年から10年ほど経験を積んでいる人では1000万円代、部長クラスになると1500万円、そして、院長クラスになると1900万円ほどにアップします。勤務地によっても大きく異なり、主に地方部の年収が高いことが特徴です。勤続5年〜10年程度で最も高くなっている県は青森県で、1500万円代となっています。

県立病院の中で年収アップを目指すのであれば、地方部に移動するか、もしくは勤続年数を地道に増やすことがポイントとなります。現在県立病院に勤務していて他の病院などに転職を考えているのであれば、選択肢はより広がります。その場合、転職サイトなどで情報を探すよりも、医師の転職に強いエージェントを利用すると、自分の条件に合った病院を、担当のキャリアコンサルタントに紹介してもらえます。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.