歯科医師の給料

歯科医師の給料

医師の中でも、歯科医師の給与事情はどのようになっているのでしょう。平成22年度の厚生労働省の統計調査によると、歯科医師の平均年収は約582万円。月収にして約45万円、賞与約40万円という結果でした。一般企業に勤めるサラリーマンよりは高い水準であるとしても、医師の平均収入と比較すると、およそ半分になります。ご存知の方も多い通り、歯科医師は増加傾向にあります。あなたの住む街にもざっと思い浮かべるだけで数件の歯科医院を列挙する事が出来るのではないでしょうか。今や日本における歯科医師の数は10万人を超え、それに加えて年間3,000人前後の歯学部卒業生から新人歯科医師が誕生しているのです。市場に供給される歯科医師数が増えるとなると当然、歯科医師に対する稀少性が低下、その結果収入も低くなってしまいます。

現在は、歯科医院の一大競争時代に突入しているといっても過言ではないでしょう。各歯科医院はしのぎを削り、お客様に対して満足度をアップさせるサービスを提供し続けなければ生き残れない時代となってしまいました。国では、数年前から歯科医師国家試験の難易度を引き上げて、歯科医師の過剰な現状を解消するべく動いています。

歯科医師は、医師免許を取得すると、大学病院や総合病院で働くといったような他の分野の勤務医のようになかなか行かないのが現状です。歯科をもつ大病院や大学病院は、他の診療科目に比べて極端に少ないのです。よって歯科医師になるとともに、独立開業、もしくは数年の勤務の後に独立開業となるケースがほとんどなのです。乱立した歯科医院の中で生き残り、順調に利益を上げるという事が難しい時代なのです。顧客管理、顧客のニーズに応えるサービスと確かな技術等、経営者としても力量を必用としているのが現代の歯科医師でしょう。

通常の診療・治療だけでなく、小児歯科を中心とした予防歯科や、高齢化社会に対応した訪問歯科診療等、時代のニーズに柔軟に対応することが求められています。インプラントやホワイトニング等、美容整形に近いサービス。お客様が心地よく過ごせるような雰囲気つくり、病院の空間作りなど、美容院かホテルかとみまがうサービスの歯科医院も存在します。患者が自分のテイストに合った歯科医院を選ぶ時代になったのですね。歯科医院の規模や経営状態により収入に大きな差が生じてしまうのは言うまでもないでしょう。それに伴って歯科医師の収入格差は広がっています。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.