医師の給料で高いのはいくらから?

医師の給料で高いのはいくらから?

社会的地位が高く、高給というのが医師のイメージではないでしょうか。では高い医師の給与の中でも、高いといえるのはどのくらいなのでしょうか。まず医師の平均収入が約1,200万円前後になります。ですから平均よりも高い年収の方は、まず高額収入と言って良いのではないでしょうか。しかし、それよりも遥かに高額な収入の医師の方が多く存在しています。開業医の方、美容整形外科の権威、不妊治療の権威、脳外科や心臓外科のエキスパートの方などなど、上をみればk利がないのも医師という職業ではないでしょうか。

物事というのは、稀少性、需要と供給によってその価値が上下するものです。例えば唯一無二の医療技術を持っている医師が、その技術を最も必要とされている場面で活躍し、患者等の需要が高く、病院や国等の金銭面での支援も多いとします。すると当然収入面は他の医師よりもはるかに高額な収入となるでしょう。美容整形外科の開業医ともなれば、年収数千万円?上の単位までにのぼる方もいると聞きます。大規模病院の経営者で医院長ともなれば、やはり高い医師の中でも高い給与となるでしょう。しかし大規模病院経営となると、企業経営ですから、院長であるから高収入とはいえ並外れた給与になることはないでしょう。企業は社会への貢献と社会的信用がその役割なのですから。

別の見方をすると、給与は医師の平均額としても、他の医師よりも労働が少ないとします。するとこれも平均より厚待遇と言えるのではないでしょうか。平均的な医師年収より高かったとしても、肉体的にも精神的にもハードすぎる医師の場合、平均の待遇もしくは平均よりも劣悪な待遇といえるでしょう。どのくらいを高額収入なのかと医師の給与を考える時、同時に考えなくてはならないのは実際の労働条件であると思うのです。いくら高い給与でも、続かなくては意味がありません、途中で体を壊して離職しては結局生涯給与はアップしないままなのです。

将来性のある職場・自分に合った職場であれば昇進昇級し、結果医師の中でも高い給与であったとなる可能性があります。勤務する病院でキャリアアップを積めるのであれば、開業医等の道も開けてくるでしょう。その先も順調にそして地道に病院経営を続けてゆけば、医師の中でも高い給与ということは、おのずと後からついてくるのではないでしょうか。何をもって医師としての高い給与とするか、自分なりの価値基準を設けてみましょう。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.