横浜の医師給料

横浜の医師給料

横浜市は、東京23区、大阪市につづいて全国で3番目に医師の数が多い都市だそうです。横浜市の人口における医師の割合も高く、3位とまでは行かないまでも上位に位置しています。横浜市の医師の数は、だいたい充実しているが、地域や診療科目によっては不足しているところもあると見て良いでしょう。医師の需要と供給が医師給与に反映されますから、横浜市全体では、全国平均よりも低い給与である。しかし医師が不足している病院では、高額賃金もあるということになるでしょう。横浜市は大都市特有の、一極集中で、医師数が多い分、賃金が低水準になる傾向にあります。しかし医師を必用としている所に出会えば、高収入もあり得るという状況です。

横浜は東京に隣接する大都市です。東京と併せて日本中枢の一大首都圏を形成しています。ですから東京へ就業する人々の生活の拠点となっています。一方、近年横浜独自の都市形成も進んでおり、横浜を中心とする大都市圏を構築しつつあります。東京の影響そして横浜独自の発展という2つの側面を持つという事は、人口増加を促進させるという事でもあります。まだまだ人口は増加となるのが横浜でしょう。そうなると、医療機関の充実もはからなければなりません。横浜は、東京等他の大都市と比較するとまだまだ病床数が少ないというデータがでています。ですから、これから病院が増えてゆくでしょう。それに伴って、現在よりも必用な医師数が増える傾向にあります。

平均でみると大都市特有の低めの賃金ではありますが、一部医師不足地域では高額の先もあるというのが横浜の傾向ですが、今後一層大都市化が進むとなると、おしなべて医師賃金の平均値は横ばいもしくは低下傾向になることが予想されます。しかし大都市化するということは、競争も激しくなり、新規医療参入も加速されることになるでしょう。ですから、医師給与の平均値が下がるというよりも、賃金格差が拡大することが予想されると考えた方が良いかもしれません。今よりも低い賃金の先もあれば、今まで以上に高給な雇用が増えるということも予測されるのです。

現在横浜で医師をされている方は、少し地域をかえるだけでより高い給料の先を見つけられる可能性があります。地域を変えずとも、新規医療分野にチャレンジできる機会が増えるかもしれません。独立開業のチャンスにも恵まれるかもしれません。今後ますます発展・変化が見られるのが横浜の医療事情ではないでしょうか。

医師給料アップ求人サイト人気ランキング!口コミNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国
※アルバイトも常勤も共に対応
★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>医師給料アップサイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 医師給料アップランキング All Rights Reserved.